東京の讃岐うどん① | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

東京の讃岐うどん①

GAHAKUに入社し、免疫力向上とヒノキの加湿能力によって花粉から救われた私…

スクリーンショット 2016-03-29 2.27.36
http://www.masuza.co.jp/item/mas299/#gallery[zoom]/0/

Natureが如何に大切なことか…
ヒシヒシと感じる日々を送っています。。。

そんなNatureな教え(?)の中でもよく聞くキーワードがあります。
それは”受容感度”

日々の生活の中でも受容感度を下げずにいることの大切さを学んでいます。

ところで皆さん…
甘いモノとしょっぱいモノを交互に食べた経験はおありでしょうか?

それは無限に食べれてしまう悪魔のスパイラル(* ̄□ ̄*;
つまり味覚の受容感度が下がらないってことです。
とってもNatureですね( ̄ー+ ̄)

と言うわけで、最近激辛ばかりだったので、今日は激辛ではなく優しい味で美味しいものを紹介したいと思います!
(よく分からない流れですが、クレームは受け付けません…)

我らが牙城GAHAKUがある渋谷から半蔵門線に乗り、表参道で千代田線に乗り換えて…

51877_nezust21

やって来ました根津です。

 

そして今日の目的は…「讃岐饂飩 根の津」さんです(´・ω・`)

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13003566/

別にギャグとか言いたいわけじゃないですよ(´・ω・`)
…。
…。
…。
すみません(ノω・、)

 

気を取り直してGoogle先生に場所を聞きます。

map

んん!?
すぐ近くにあの有名な「根津のたいやき」さんがあるではないですか!!

http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13003570/

 

(大別すれば)しょっぱいモノ(うどん)の前に甘いモノ…
行かない理由はありませんな(・`ω・)

5分後…

zzz_たい焼き

現実って厳しいのね…(ノω・、)

 

いや、男が泣いていいのはフラれたときと蜂に刺されたときだけと決まっているのです!!
そんなわけで根の津さんへ向かいます!

 

original

小さいながらも品のいい店構えで、一見うどん屋とは分からないかもしれません。

IMG_2692

控えめに書かれた「讃岐饂飩 根の津」という看板を見て、目的のお店であることに気づけます。

 

私と友人の入店でちょうど満席。いいタイミングで入れました♪
店内は数ヶ所にお花が飾られていて、お洒落な雰囲気を醸し出していました。

 

こちらがメニューです。
正統派なうどんから、色々な創作メニューまで揃っているようです。

IMG_2696

 

IMG_2697

 

IMG_2700

 

IMG_2701

どれもこれも美味しそうで迷ってしまいます。。。
ちなみにこちらがお酒と肴のメニューです。

IMG_2702
ん?モダン仙禽?
私、栃木の出身ですが、聞いたことのない日本酒です(゚ロ゚屮)屮
今度地元に帰ったら、弘中師匠に買ってこようと思います(^^

 

迷った挙句に鶏竜田おろしぶっかけとちくわの天ぷらを注文しました。
友人はざると海老天です。

待つこと10分くらいでしょうか。
お互いの注文が運ばれてきました。

どん!

IMG_2704

どどん!

IMG_2705

どーーーん!!

IMG_2706

そう言えば、もうすぐONE PIECEの81巻が発売ですね(´・ω・`)

 

そして、友人のざると海老天。

Image00025

眩しすぎます(´・ω・`)

Image00026

おおぶりです(´・ω・`)

さて、いざ実食!!!

コシが強いというより、喉越しが良く滑らかなうどんです♪
見ての通り、色んな薬味が乗っているのですが、それによって、色々変化する味を楽しめます。
特にあげ玉と絡めたときが絶品でした。

そして、それ以上に驚いたのはちくわ天です!

ちくわ

人生史上、ベストなちくわ天に出会ってしまいました(`・∀・´)ノ
これは是非食べて頂きたい一品です!

ところで、私はうどんと言うと決まってあるものを思い浮かべます。。。

そうです!サナダムシさんです!!
(食事時に読んで頂いている方のために、画像は自重します(´・ω・`) )

なんと驚くことに、サナダムシさんを体内に飼っていると
花粉症にならないらしいのですヾ(。・ω・)ノ

花粉症ではないそこのアナタ…
もしかすると、もしかするかもしれません。。。

え?僕ですか?
ぼ、僕のはNatureですよ(〃゚д゚;A

サブコンテンツ

このページの先頭へ