銀“ブル”行ってきました。 | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

銀“ブル”行ってきました。

どうもこんにちは

散歩が趣味の弘中です。

考えて歩くよりも、何も考えないでぶらぶらと歩くことが好きなのです!

先日はせっかく晴れの日でしたので、銀ぶらをしにでかけました。

IMG_1539 copy copy

昔、祖父とブラブラと歩いたものです。

IMG_1540 copy copy

ルイヴィトンやGUCCIやCHANELなどなどハイブランドが並んでいました。

ドアマンがいたりと厳格な雰囲気に緊張しましたが、勇気を出して入ったお店で、香水を買いました!

IMG_1633

香水を5つほど所有していて、なぜだか非難轟々を受けましたが更に1個増やした甲斐あって

好きな香りに出会えた気がします(`・ω・´)

 

ウィンドウショッピングをしつつ、喉が乾いてきたので
社長にオススメのカフェを聞いたところ
「銀座だったら、ブルガリカフェがオススメよ〜」とのこと。

いざ、ブルガリ・・・・・

IMG_1542 copy copy

カフェへ!!

IMG_1545 copy copy

まず、入口に到着すると高級感の漂う雰囲気に圧倒されました。

IMG_1547 copy copy

はいっ。

銀“ブル”とは銀座のブルガリのことでした・ω・

少しブルガリについての豆知識を書いておきます。

ブルガリが誕生した地方(国)はイタリアです。

イタリア

ですが、ブルガリのブランドを誕生させた人物「ソティオ・ブルガリ」が生まれたのはギリシャでした。

ブルガリさんが宝飾品屋さんとして1884年に創業し、130年の歴史があります。

実はブルガリの歴史って古いんですねえ^^


またブルガリは表記も不思議です。
本来であれば「ブルガリ」と発音するものなので「BULGARI」となりそうなものですが「BVLGARI」という表記になります。

ブと発音している部分が「BV」の表記になっているのです!

古代アルファベットにはJとU、そしてWの文字が無く、中世まで「J」は「Ⅰ」と、「U」は「V」と混在していたとされ、その流れを汲み「BVLGARI」は「BVLGARI」のまま表記されています。

ブランドも歴史を遡ると楽しいですね♪

さて、豆知識はこれくらいにしておき、店内に入ってみました♪

IMG_1566 copy copy

涼しい日だったのですが、夕陽が差し込むカフェテラスはポカポカと暖かかったです。

IMG_1551 copy copy

 イタリヤ発のブランドということですが、

銀座の一等地に立っているとは思えないほどのリゾート気分を味わえました(*^^*)

IMG_1549 copy copy

ブルガリセット(だった気がする・・・)を頼んで見たところ

とてつもなく美味しいチョコレートドリンクとIMG_1559 copy copy

チョコレートが出てきました(*^^*)

チョコ好きな私は、一粒1,000円以上するブルガリのチョコを食べて

IMG_1561 copy copy

 130年の歴史に舌鼓を打つと、、、

天国にも昇る感覚でした(*´ω`*)
IMG_1573 copy copy

あまりにも寛いでしまったので、これ以上歩く気が起きず、帰ることにしました(^o^)

皆さんも、銀座にお出かけの際には、ぜひぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか♪

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13056624/

 

追記:

帰りに会社によっていったのですが
その際、何も考えずに僕が買っていった飲み物は飲むヨーグルト。
まさかのブルガリア(´・ω・`)

ヨーグルトを飲みながら、またぶらぶらしたいと思った次第です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ