東京の讃岐うどん② | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

東京の讃岐うどん②

こんにちは、GAHAKU社員の久保田です!

生活環境が変わってから約4ヶ月。。。
1つ面白い変化を感じております(`・ω・´)

それは何かと言いますと…
以前は炭水化物を食べるとかなり睡魔を感じていたのですが…
最近は麺類だとなぜか眠くならないようなったことです(ノ゚□゚)ノ

というわけで今日は最近行った讃岐うどんを
まとめて紹介しようと思います!

さぁ、参りますぞ師匠!!

13441744_1550195738618192_543048965_o

うむ。参ろうではないか(・`ω・)

師匠…それはラーメンですよ(´・ω・`)?

まずは五反田の「おにやんま」さん
http://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13111869/
こちらは知名度の高い立ち食いスタイルのうどん屋さんです。

時間帯によっては結構な行列ができるのですが、
営業時間が7:00〜3:00と長いので、混雑する時間帯を避けることができます。

しかも食券を買うと、注文内容が自動で調理場に送られるらしく
案内されたあとは食券を渡す手間もなく、うどんが出てくるので
回転が早いのも嬉しい特長です♪

そして出てきたのは…
とり天ちくわ天ぶっかけ(並)

IMG_3259 copy

これが490円というのも嬉しいのでありますo(*゚▽゚*)o

こちらのうどんはかなりの太麺ながらコシが強すぎず
そして滑らかで、のどごしがたまりません。

天ぷらもさっくり仕上がっていて、油が軽めで
とり天とちくわ天の両方が乗っているにも係わらず
食べ終わったあともまったく重くないのです(^^

卓上には、七味、生姜(にんにくにも見えました)、天かす、醤油が
置かれていて味のアレンジもできるようです。

手軽で美味しかったので、再訪して肉うどんも食べました!

FullSizeRender copy

こちらのうどんを食べたその日から、
渋谷にも支店を出して欲しい…
という願いで悶々とした日々を過ごしています(´・ω・`)

続いて本郷三丁目の「こくわがた」さん
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13136989/
こちらの店主は先のおにやんまさん出身の方らしく、
おなじく立ち食いスタイルのお店です。

うどんを受け取る場所が決まっていて、
その場所に天かすと生姜が置かれていました。

注文したのはあげなすがトッピングされたうどんに
ちくわ天と鶏天です。

IMG_3543 copy

デフォルトでわかめがトッピングされているのは
食感の変化が楽しめるのでテンションがあがりますo(^^o)(o^^)o

鶏天はこれまた嬉しい130円で2ピース!
しかも片方はニンニクが効いています!!

IMG_3545 copy

こちらの麺はかなりがっしりしているのが特徴的で
食べごたえがありました。
その反面、出汁がかなり優しいものなので、するりと食べてしまいました!

最後は神保町の「丸香」さん
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13000629/

言わずと知れた行列店ですが…
回転が早いのでいつもそれほど長く待たされる感はありません。

こちらのうどんの特長はなんといっても麺のバランス!
コシ、歯ごたえ、のど越し、香り、味。。。どれをとっても素晴らしく
そして何より美しいっ!のであります!!

見よ!!!

original copy

スクリーンショット 2016-06-02 23.02.02

中でも個人的に好きなのは冷かけです。

IMG_3402 copy
前述のとおり麺も美味しいのですが、冷かけのいりこダシはとても優しく
うどんを引き立ててくれるのです。。。

何度行っても飽きないので、また近々行こうと思いますo(^^o)(o^^)o

ちなみになんですが、麺類で眠くなりにくくなった代わりに
パンで発生する睡魔が厄介になった気がしてます(´・ω・`)

しかし、私にはマスター講師がついています!!
師匠!パンを食べたあとの睡魔が発生しなくなるよう
これからもご指導をお願い致します!!!

まずはここに行きましょうね♪
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13170625/

そして…堀大輔の「できる人は超短眠!」
発売から1ヶ月を待たずして4刷が決定しました(^^

累計発行部数は19000冊!!

これも皆様のおかげです(。-人-。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ