睡眠時間が60分の男が1日をどう過ごすのか・・・。 | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

睡眠時間が60分の男が1日をどう過ごすのか・・・。

おはようございます!
Nature sleep講師の弘中です。

日本の裏側、ブラジルでリオ・オリンピックが開催して盛り上がっておりますね!

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

IMG_3327

「いかがお過ごしでしょうか」という言葉はよく使われますが

朝も昼も夜も、パフォーマンス変わらず行動ができるNature sleepカリキュラム

を習得した人間が実際にどのように過ごしているのか・・・。

とある日の、1日のスケジュールをご紹介します。

 

〈7:00〜8:00〉
出社をします。IMG_3371 2 copy
彩り鮮やかなダイソンさんで
掃除を行い、掃除の後は本日のタスクを洗い出します。

 

〈8:00〜12:00〉
お昼までは、ミーティングをしたり受講生の睡眠の記録や
受講生からの質問に対して回答をするような時間に当てます。

 

〈12:00〜13:00〉
ケバブを食べます!

IMG_3402 copy

会社の下にケバブ屋さんがあるのでケバブを食べますが

IMG_3407 copy

全く飽きない味なのです…。

〈13:00〜14:00〉

満腹になった時には運動をすると

手足から血流が胃や腸に移動することで生まれる倦怠感を除去できます。

IMG_3219 copy

軽く全身を動かすことは、食後の睡気が激減させます。

写真は食後に体幹トレーニングをしながら仕事をする堀代表です!

 

〈14:00〜22:00〉

さて、授業が2本連続であります。

夜中まで授業があった時には時々受講生にノマドに誘われます。

今回は、六本木在住の受講生であるせきねもんさんが授業に来てくれたので

 

〈22:00〜23:00〉

移動して

 

〈23:00 〉
今晩はTSUTAYA六本木店に来ました!

IMG_3318

TSUTAYA六本木店にはおしゃれなマグカップに入っているコーヒーがあるのです。

IMG_3262

詳しくは忘れてしまいましたが特殊なコーヒーでして

お願いをすると豆の香りを楽しませてもらえます。

IMG_3326

受講生のせきねもんさんもコーヒーの香りを楽しんでおります。

何よりすごいのは、このClover®、なんと、お値段は高級車が一台買えてしまうくらいの
お値段だという事です。

IMG_3260 2

値段を聞いいただけで睡気が飛んでしまいますね!

 

・・・・というのは冗談ですが

 

カフェでノマドをするのにはメリットがありまして

コーヒーに含まれるカフェインは

起床している時に出てくるアデノシンをブロックする効果があります。

 

また、誰かと作業をすることで睡魔は飛んでいきます。

笑顔で話せるような受講生ですとなおさらです。

表情筋を動かすことで、顔にある神経を刺激することができるからです。

IMG_3253

 

〈4:00〉

TSUTAYA六本木店は閉店です。

 

〈5:00〜6:30〉

には六本木を出て、朝の築地へいきました!

受講生の方と『とんかつ八千代』に行ってチャーシューエッグ定食をいただきました。

IMG_3270 2 copy

http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002386/

〈6:30〜7:30〉

出社のために移動

 

〈7:30〜8:00〉

近くのマンガカフェでシャワーを浴びる

「あれ?いつ眠っているのですか?」

と思われるかもしれませんが、この移動の際に30分ほど眠りました。

 

ショートスリーパーになると、こんな感じで1日をフルに使えます。

これからも定期的にショートスリーパーの日常を紹介していこうと思いますので
どうか宜しくお願い致します!

サブコンテンツ

このページの先頭へ