【”待つ”を極めると、短眠になれる】 | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

【”待つ”を極めると、短眠になれる】

161009%e5%8c%97%e6%b5%b7%e9%81%93%e7%89%a9%e7%94%a3%e5%b1%95_598
Nature sleep講師の弘中です。

唐突ですが、人生は行動している時間よりも、
待っている時間の方が長いかもしれません。

例えば、作業途中のパソコンの砂時計を見ている時間や、
出退勤の際に、電車やエレベーターを待っているのも待ち時間です。

%e5%be%85%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e5%86%99%e7%9c%9f%f0%9f%93%b7%f0%9f%99%8c%f0%9f%8f_2747
僕はエレベーターの待ち時間、一人でいるときには、
スクワットをするというルールを自分で作っているので、
事務所から出る度に、10回~20回はスクワットをして運動不足を回避しています。

スクワットでエレベーターを待つ
こういった待ち時間を有効的に活用できる人は、
単純に眠たくなるシチュエーションが少なくなります。


また、身体をほぐしたり、1~2分で終わらせられることを
待ち時間を活用して終わらせる癖をつければ、
普段の業務効率も上がります。

例えば本日は、お昼にカップヌードルとケバブを食べました。

カップヌードルと短眠
カップヌードルといえば、3分の待ち時間です。
子供の時は、この3分を待つのが苦痛で仕方なかったのですが、
今となっては、カップヌードルの3分なんて待っている内にも入らないように思います。

子供の時と今とは、何が変わったのか…
やはり、待ち時間を有効的に使う方法を知ったことが大きいと思います。


ケバブ屋で待っているときも、ぼーっと待つのではなく…
ケバブ屋で待つ短眠講師
ケバブを作る観察をして、自分でもケバブを作れるようなイメージトレーニングをしたり、
この時は、前に並んでいる人の入れ墨を見てすごく細かい仕事をしているなぁと感動したりしていました。


短眠講師が彼女を待つ
フィアンセと待ち合わせのときも、早めに到着することで、
彼女を待たせることがないようにします。
そしてこの後に行くデートコースの確認や、
行こうと思っているお店が休日じゃないかなどの確認を行っています。


電気ケトルの沸く時間も、ぼーっと見るのではなく…
お湯が沸くのを待つ弘中寛太

お湯を待つ弘中寛太アップルウォッチVer
アップルウォッチでメールを読む時間にすることで、
時間の浪費を防ぐことができます。

こういった大げさなものだけではなく、
ハーゲンダッツと弘中短眠講師 コンビニの待ち時間に、最近の流行りの物を確認するだけでも、
時間はすぐに過ぎていきます。(そして買ってしまいます)

信号を待つショートスリーパー
信号待ちのときなどは、看板などを見て、
文章やキャッチコピーの勉強をしています。

待つという受動の状態を、いかに能動的に行動する時間に変えることができるのか。

また、自分の生活の中で、どのような待ち時間があるのかを冷静に観察することで、
思わぬ睡魔の発生原因を見つけられることもあります。

大なり小なり、今後の人生も必ず”待つ”という事態は発生します。

“待つことを上手になる”ことは人生を充実させる上でも大切なことなので、
今一度見直してみてはいかがでしょうか。


サブコンテンツ

このページの先頭へ