【短眠メンバーで築地に行くと…】 | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

【短眠メンバーで築地に行くと…】

おはようございます。

Nature sleep講師の弘中寛太です。



唐突ですが先日、受講生の方と、社員の久保田さんと一緒に築地に行ってまいりました。



まだ移動する時期が確定していませんが、

築地市場が今のところから移動してしまう前に

何度でも行ける限り行こうと考えています。



久保田さんと、ジョナサンで朝5時までに仕事を終わらせてから、

築地に向かいました。



築地の外観


朝6時に到着したのですが、すでに活気にあふれていました。

(写真は場内市場の風景です)



築地で働いている人に聞いたところ、

朝の4時30分から夜19時まで働いているとのことです。



その後、築地の仲間や友人と飲みに行ってから家に帰り、

翌日の早朝、日が昇る前から仕込みに入るということで、

睡眠時間は毎日4時間程度と言っていました。



築地の人は、天然の短眠ですね…。



代表の堀が、環境が整っている人の方が

短眠に有利と言っていたのがわかる気がします…。





今回、みんなで訪れたお店はこちら。



築地のとんかつ屋さんの外観


小田保さんという、食べログでも3.6以上を誇っているお店です。



食べログ小田保さんリンク



メニューも美味しそうなものばかりで、

優柔不断な僕だけ決めるのに4分もかかりました。



他の皆さんは経営者ということもあり、

1分以内に決めて、注文していました。





築地のメニュー




一番の名物は牡蠣ミックス定食だったのですが、

僕も含めて参加しているメンバーは全員”ふぐ丼”に走りました。



ふぐの唐揚げ丼




※実は僕だけ、追加でチャーシューエッグも頼んで食べました。


チャーシューエッグと築地


割る前のカニクリームコロッケ


短眠とカニクリームコロッケ


ふぐ丼にプラスして、全員が単品で牡蠣フライとカニクリームコロッケを食べました。



どれだけ食べるんだと思われるかもしれませんが、

みんな活動時間が長い影響か、食べる量が多くても、

スリムな体型となっています。





そんなこんなしているうちに、受講生の人とのモーニングコールの時間になったので、

他の方の迷惑にならないように電話をしつつ…



モーニングコールの弘中短眠講師

電話の向こうの受講生に築地にいることを自慢しました。

※余談ですが、翌日、この受講生は同じ店に来て牡蠣フライを食べたそうです。

短眠になると、特に朝の行動力が増える方が多く感じます。



追加でチャーシューエッグを頼んだことや、

モーニングコールをしていたこともあり、いつの間にか

僕一人だけが取り残され、全員の会計をすることになりつつ…



築地のとんかつ屋さん


最後は、みんなで仲良く記念撮影で、築地ツアーが終了しました。



築地の短眠メンバー集合写真


この後、皆さんは会社に向かい、

僕と久保田は銭湯に行ってから、

昼頃に出社しました。



GAHAKU株式会社は、きちんとすることさえしておけば、

自由な勤務体系となっています。



以前は社長も一緒に行っていたのですが、

お子様が8月に生まれてからは、参加しておらず…

少しさみしく感じています…。



月に2回ほど、朝の築地ツアーをしていますので、

興味がある方は、気軽にお声掛けください。



朝一番からヘビーな食事にはなりますが、

短眠実践者と、リアルな体験談をお話するチャンスだと思います。


// 次の記事

// 前の記事

サブコンテンツ

このページの先頭へ