【短眠におすすめ加湿器は…!?】 | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

【短眠におすすめ加湿器は…!?】

おはようございます!

Nature sleep講師の弘中寛太です!

最近は日中でも寒さを感じるようになり、
いよいよ冬の到来を肌で感じるようになってきました。

皆さん、季節の変わり目の風邪などはかかっていませんか?

風邪の予防、そして早く治すためにも、
湿度は非常に大切な要素です。
%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99%e9%a2%a8%e9%82%aapak24_kazehiitakamoshirenai1343_tp_v1

意外に思われるかもしれませんが、冬場の短眠達成において、
湿度の管理は非常に重要です。

湿度が低下すると、目の乾燥(ドライアイ)を誘発し、
眼精疲労が発生しやすい環境となります。

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%99ojs_pcnoyarisugitemega_tp_v1

オフィスは電子機器の取扱や、空調の都合からも、
恐ろしいほど乾燥します。

また、電車の中も同じように非常に乾燥した状態で、
人が密集するため、ウィルスが感染しやすい環境となっています。

短時間の滞在である電車は、うがいと手洗いを徹底することで
ある程度予防できるかと思いますが、
問題は長時間滞在することになるオフィスや自宅の湿度です。

オフィスと自宅をうるおいあふれる空間にするためには、
やはり加湿器のちからに頼るのが一番です。

今回のブログは加湿器マニアの堀と
GAHAKUのオフィスに設置する加湿器を
探しに出た旅について書きたいと思います。

さっそく、家電量販店に到着。
オフィスから一番近いビックカメラですね。

オフィスに置く買い物をする時など、
なぜか社員一同で行動するGAHAKU。

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a820161025_6687
店員さんにオフィスの環境を説明しつつ、
色々な商品の特徴と照らし合わせて…

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a820161025_5276

ときには、意見の食い違いで喧嘩のような状態にもなりつつ、

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%9920161025_2788
最終的には、インテリアと機能がマッチした、

BALMUDAのRAINという加湿器に落ち着きました(^^

帰りにお決まりのケバブをみんなで食べてから、

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a8%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%af%e3%82%9920161025_1546
早速設置。

fullsizerender-6
5段階中の3程度であれば、ほとんど音もなく、湿度を放出してくれます。

img_5559
水をいれるのも、大きな口なので入れやすいです。

img_4751
というわけで、値段は安くはありませんが、
オススメするのはこちらのRAINという加湿器になります。

あまりに気に入ったもので、
いつもお世話になっている
治療院マーケティング研究所さんにもプレゼントしました。

%e5%8a%a0%e6%b9%bf%e5%99%a814859480_981608485294699_968631741_o

なんと4リットルも入り、一度水をいれると、
24時間稼働するとのこと(モードや部屋の広さによって変化します)

約17畳まで対応しているということで、 弊社の広さ的には十分すぎるほどの性能です。

img_5568
オフィスが広い場合や、他の人への影響を少なくしたいという方は、
卓上加湿器でも、眼精疲労やお肌のトラブルに効果的です。

乾燥は、これからの季節、約半年も発生する問題です。

乾燥が原因で困った事態が発生してしまう前に、
早めに加湿を心がけることをオススメしています。

また湿度と睡眠の関係性について、詳しく知りたい方は
気軽にご相談ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ