【短眠カリキュラムの大元になったカリキュラムついて】 | GAHAKU株式会社〜体験したことのない経験が出来る場所〜

【短眠カリキュラムの大元になったカリキュラムついて】

おはようございます!
日本ショートスリーパー育成協会 代表理事 堀 大輔です。

堀翼と堀大輔

※ジョジョに出てきそうな息子(たすく)と堀です。

よく言われることですが、
堀さんはもっと表に出てこないのか?
と言われます。

実はこう見えて、すごくシャイでして…。
(信じられないことも多いのですが(笑))

どこかに社員みんなで遊びに行っても、
基本的には一匹狼だったりします。

前回、威風堂々と、趣味とお伝えした内容の
人工知能の研究や、プログラミング、
ギターや油絵…ネットゲーム、麻雀、
天才育成カリキュラムなどの作成をするのも、

大体が一人で練習できる内容だったりします。

研究肌で、凝り性なところが幸いして(災いして)
世界唯一の短眠カリキュラムや天才育成を
作れたと思っているのですが…

最近、受講生からもよく質問にあがるのが、
「天才育成カリキュラムってなに?」
といったものです。

受講生すらわかっていないカリキュラムです(笑)

もっと言うと、天才育成カリキュラムを
受けている人すら、わかっていません(笑)

天才育成カリキュラムという名前は、
僕がつけたわけではなく、
受講生が名付けたものですが…

天才という定義は何か?と言われると、
“ボディイメージの乖離が極小であること”
と伝えています。

人類の到達点

(テラフォーマーズ 16巻 120P)

強いて天才育成の内容を説明を
説明するのであれば、
“睡眠以外の全部”と答えています。

全国模試、1~4位の中に、3人輩出したり…
田園調布駅で一目惚れした女性とお付き合いできたり…
出会い系サイトで、ほぼ0人のマッチングだったのを、
3日で40人マッチングしていただいたり…
という実績ベースの話もできるのですが、

“やりたい動き”と”できる動き”の
乖離を一切なくすような訓練をしたりしていることが
特徴とも言えます。

結果として、全国模試トップレベルの子どもたちは、
100点を取るだけでなく、
素晴らしく美しい文字で間違いなく書きます。
(つまり消しゴムをほとんど使いません)

短眠の人の漢字

※小学3年生の受講生が書いた漢字

もっというと、ペンの持ち方も美しいです。
挨拶もしっかりと行い、
見ている人を幸せにする笑顔で笑います。

文字の訓練を万年筆でしてもらったりするので、
そもそも消せなかったりするのですが(笑)

短眠にもつながることですが、
普段の所作がどれだけ美しいかによって、
何をするにしても、習得率が変わると言っています。

麻雀を打つ時は、姿勢や打牌を美しく…
ギターを構える姿を美しく…
歩くことも、扉を開けることも、
携帯電話を操作する所作すらも
美しくあるべきです。

そういった、基礎力やノーシンキングで
行動できる行動力を身につけることで、
結果として全国模試のトップレベルや、
異性から人気が出たり、
売上が向上したりするものだと考えています。

自分が想像している自分の姿ではなく、
実際に表現されている姿を
修正することが大切です。

運動でも勉強でも、
この差分をなくしている人は、
自分を卑下することもありませんし、
自分の価値を見誤ることもありません。

ぜひ、こんなカリキュラムですが、
興味のある人は、
気軽にお声掛けください。

デニール・ヤングの教え

(宇宙兄弟 13巻 127P)

ちなみに…
短眠カリキュラムは元々、
天才育成カリキュラムの一部で…
他の講師に委任する形で
分けたという経歴があります。

さらに源流のお話すると、
睡眠におけるボディイメージの統一といいますか…

睡眠を能動的にコントロールする技術という形から
ショートスリーパーという方向に
特化したものだったりします。

このように、物事のルーツを探っていくと、
面白いですね(^^

少し短眠のお話とは違ったかもしれませんが、
物事の観察点において、少しでも
参考になっていただけたのなら幸いです。

これからもどうかよろしくお願いします(^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ